<風俗情報>まさに擬似恋愛!それがデリヘル

<風俗情報>まさに擬似恋愛!それがデリヘル


<風俗情報>まさに擬似恋愛!それがデリヘル
"風俗というのはある意味でこの社会に無くてはならないものとなります。
男の性欲を解消してくれる風俗が無ければ今頃全世界でレイプ犯罪が多発していることでしょう。
デリヘルというのはいわゆる「擬似恋愛」を楽しむ風俗となっています。
誰も見ていないのですから、恥ずかしがること無く積極的に擬似恋愛を楽しんでしまいましょう。

細かいことですがお茶やジュースなどといった飲み物を女の子に出す時はまだ開けていない新品を出してあげましょう。
一度でも開封をしてしまうと睡眠薬が入れられているなどと思われてしまうこととなります。デリヘルを呼んで女の子が貴方のもとに来たら、まずはスキンシップから始めてみましょう。
いきなり野獣のようにエッチモード満開では女の子に嫌われてしまうこともあるのでご注意ください。"



<風俗情報>まさに擬似恋愛!それがデリヘルブログ:210411

∩(´∀`∩) コンバンワッショーイ♪(∩´∀`)∩

年々ハロウィーンのイベントって
盛大になってきていますね。

お化けに仮装した子供たちが
「Trick or treat?(おやつをくれなきゃいたずらしちゃうぞ)」
と言いながら、家々を回るハロウィーンを
日本のおやつメーカーが放っておくわけもありませんでした。

チョコやクッキーのように
限定したおやつではなく、
おやつという括りなら参加自由というのは、
絶好のビジネスチャンスでしょう。

ショートケーキはもちろんのこと、
お煎餅や団子までハロウィーン仕様で登場しています。

日本の秋の行事は、
各地のお祭りや運動会くらいしかないため、
ハロウィーンが10月というのも幸いしたのでしょう…

そもそもハロウィーンというのは、
カトリックの聖人をお祭りするもので、
ハロウィーンには死者の魂がこの世に戻ると言われています。

子供たちがお化けの姿に仮装するのは、
あの世から来た悪魔が取りつかないようにとか、
逆に悪魔を驚かすためだそうです。

カボチャの提灯の由来は、
素行の悪い男が死んでもなお聖人を騙したため、
地獄さえも行けず、その魂は闇夜をさまようことになりました。

その時カブをくり抜き、
悪魔から与えられた灯を入れて提灯にしたというのが元ですが、
ニューカレドニアではカブより馴染みのある
カボチャになったということだそうです。

それにしても、
仮装もおやつもその言葉だけで
子供たちはワクワクしてしまうでことでしょう。

それに便乗して大人もワクワクし、商売も繁盛する…
それが日本的ハロウィーンということだと思います。

明日はいい日かな~
<風俗情報>まさに擬似恋愛!それがデリヘル

<風俗情報>まさに擬似恋愛!それがデリヘル

★メニュー

<風俗情報>生フェラか!?ゴムフェラか!?さぁどうする?
<風俗情報>風俗の王道と言えばやっぱりソープランド
<風俗情報>デリヘルではどのようなプレイがあるのでしょうか
<風俗情報>貴方はどのソープランドが好きですか?
<風俗情報>店舗型の風俗よりもデリヘル人気が加熱
<風俗情報>ホテルの中でプレイ可能な恋人感覚風俗
<風俗情報>貴方の願望を叶えてくれる魅力的な風俗
<風俗情報>料金の渡し方にも注意が必要です
<風俗情報>まさに擬似恋愛!それがデリヘル
<風俗情報>シャワーをするのもプレイの一つです


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)風俗の王様【男天国共和国】